JAリフォームローン

HOME > JAリフォームローン

JAのリフォームローンのメリットは?

顔

JAのリフォームローンは?

家をリフォームするにあたりJAのリフォームローンを利用したいと思っています。JAのリフォームローンを利用する条件等がありましたらご教授ください。


相談員

2種類のローンがあります

JAのローンにはJAの組合員の方が利用できるローンと、組合員の方でなくても利用できるローンがあります。

まず、JAの組合員の方が利用できるJAリフォームローンについて紹介します。

【利用条件】

  • JAの組合員の方
  • 借入時の年齢が20歳以上66歳未満であり、最終償還時の満年齢が76歳未満の方
  • 前年度税込年収が原則200万円以上ある方
  • 勤続(または営業)年数が3年以上の方
  • 団体信用生命共済に加入できる方
  • 団体信用生命共済(特約なし)…加算利率なし
  • 長期継続入院特約付団体信用生命共済…加算利率年0.2%
  • 三大疾病保障特約付団体信用生命共済…加算利率年0.3%
  • JAが指定する保証機関の保証が受けられる方
  • その他当JAが定める条件を満たしている方

【融資額】

T型(JA住宅ローンを利用している方など)…10万円以上1000万円以内(ただし、500万円超は住宅・土地に第1順位の抵当権設定が必要)

U型(JA扱いの公的住宅資金を3年以上利用している方、JA以外から住宅資金を3年以上利用している方など)…10万円以上500万円以内

【保証】

保証人は原則不要ですが、JAが指定する保証機関(農業信用基金協会)の保証を利用することになります。

次にJA非組合員の方でも利用できるJAリフォームローンについて紹介します。

【利用用件】

  • 借入時の年齢が20歳以上であり、最終償還時の満年齢が70歳未満の方
  • 安定継続した収入がある方
  • 原則として地区内に1年以上居住している方
  • その他当JAが定める条件を満たしている方

【融資額】

10万円以上700万円以内(保証機関により異なります)

【保証】

保証人は原則不要ですが、JAが指定するいずれかの保証機関((株)オリエントコーポレーション、三菱UFJニコス(株)、(株)ジャックス)の保証を利用することになります。

いずれも使い道は、自己居住用で本人または家族が居住するための既存住宅の増改築・改装・補修およびその他住宅に付帯する施設等の住宅関連設備資金が対象となります。

※融資条件例は各JAによって異なる場合がありますので、詳しくはお近くのJA窓口までお問合せください。

また、各地域で住宅ローン相談会が開催されていますので、詳細はJA公式ホームページをご参照ください。

リフォームローン比較ランキング 【2017年3月版】