リフォームローンシミュレーション

HOME > リフォームローンシミュレーション

リフォームローンのシミュレーションを試す

試算の画像

リフォームローンの比較条件に金利計算がありますが、0.001%の差も計算しなければいけないので非常に面倒です。

万が一計算方法が間違ってしまうと後の返済計画にもズレが生じてきますよね。

そこで、利用して欲しいのがリフォームローンシミュレーションです。各銀行のホームページにはシミュレーターがありますので、それを使って返済金額の計算を行う事が出来ます。

シミューレーターの機能は非常に優れており、ボーナス返済、ボーナス回数、初回返済額の計算を行う事が出来ます。これを使えば面倒な計算は一切必要なく各項目に数字を入れるだけでOKです。

例えば、借入金額が100万円としましょう。そのうちボーナスでの返済が20万円で借入期間が2年とします。金利は固定金利で5.6%とした場合、毎月の返済額は35.312円。ボーナス付きの返済は88.860円となり返済総額は1.061680円となります。

金利にあたる部分は61680円ですね。通常であれば面倒臭い計算もシミュレーターを使うことで直ぐに計算する事が出来ますよ。ただ、変動型金利の場合は「目安」でしか計算が出来ません。

シミュレーションで金利が計算されたとしても、返済期間中の金利変動によってシミュレーション結果とは大きく異なる事も考えられますので、そこは覚えておきましょう。

固定金利で借入を考えている人はシミュレーターで出た返済金額が実際の返済額になります。

シミュレーターはほとんどの銀行ホームページに設置されているので積極的に使っていきましょう。もちろん、利用料金はかからず無料で何度でも計算する事が出来ます。

リフォームローン比較ランキング 【2017年3月版】