低金利のリフォームローン

HOME > 低金利のリフォームローン

低金利のリフォームローンは?

アドバイスの画像

リフォームローンに申し込むのであれば低金利のローンの方がお得です。

そんな時にお勧めなのが住宅金融公庫の住宅ローン。住宅金融公庫は固定金利型で低金利となっていますので利息が膨らみにくいです。

その為、借入金が多くても後々返済が大変になることも滅多にありません。

また、途中で返済が困難になった方への救済案も豊富に用意されているので、初めてローンを利用する人にとっても大変お勧めです。

と、これはあくまで初めてローンを利用する方にお得な話なのですが、ローン会社はたくさんありますので条件を絞って探せば自分にあった低金利のリフォームローンが見つかると思います。

リフォームローンは固定金利と変動型金利の2種類があるのですが、一般的に金利が安くなるのは固定金利と言われています。これはリフォームローンの場合の返済期間が長いことが理由の一つでしょう。

ただ、返済期間を短くできる場合は逆になります。固定金利の場合1年目から5%などと設定されていますが、変動型は1年目は2%未満の所がほとんどです。

なので、借入金額が少なくて1〜3年で返済できるようであれば変動型金利の方が低金利となるわけですね。

ローンは金利が高いとうイメージがありますが、このように借入金額と返済金額によっては驚く程に金利を低くすることが可能です。

また、固定金利型は高金利でも変動型金利は低金利になっている様なローン会社もありますので、色々と探してみて「自分にとっての低金利リフォームローン」を探してみる事をお勧めします。

リフォームローン比較ランキング 【2017年4月版】