リフォームローンの金利比較

HOME > リフォームローン金利比較

リフォームローンの金利を比較する

アドバイスの画像

リフォームローンの金利比較をする際ですが、固定金利型と変動金利型の2つを比較するようにしましょう。

金融機関ごとの特徴がありますので、A社では固定金利が4.0%、変動金利が2.0〜、B社は固定金利が5.0%で変動金利が1.8%〜など特徴があります。

また変動金利の場合ですが2年目以降の金利の上昇率にも注目するようにしましょう。ホームページを見ると「変動型金利1.8%〜!」と大きく掲載している所が多いですが肝心な2年目以降が意外と高かったりします。

くわえて、金利改定が行われて金利が高くなると更に金利が高くなってしまいます。なので、金利の比較をする時は前もって何年で返済するかを明確にしておきましょう。

返済期間が10年と設定されていたとしても、相談をして期間を7年に縮めたり出来る金融機関もあります。

月々の返済期間を短くすることと、それを踏まえて返済プランを選ぶ事がリフォームローンの金利を安くするポイントです。

また、金利比較をする際は各金融機関が用意しているシミュレーターを使って行うことをお勧めします。

料金シミュレーションを行えば、いくら借りて何年で返した時の金利分がどれくらいになるという事が瞬時に分かります。面倒な計算も一切必要なく必要項目に数字を入力するだけで出来て大変便利です。

このシミュレーターを使って最終的な返済金額を算出して、その数字を比較すれば簡単に金利の比較を行う事が出来るのでお勧めです。

金利の比較を行わずに融資を受けるというのは賢い選択ではありませんので、多少面倒に感じても必ず金利の比較は行う様にして下さい。

リフォームローン比較ランキング 【2017年3月版】